読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

orz.conf

技術メモ✍

Ubuntu 12.04 LTSにsoftether vpnをインストール(その1)

外出先で携帯からESファイルエクスプローラーを使って自宅のファイルサーバを
使用したくて、ファイルサーバ(ubuntu)上にsoftether vpnをインストールしました。


自宅はルータに直接toshibaのノートパソコンが繋がっており
このマシンがファイルサーバとして稼働しています。


サーバはUbuntu 12.04.5 LTS (GNU/Linux 3.2.0-67-generic-pae i686)。
8年ぐらい前にリリースされたtoshibaのノートパソコンです。
nicは当然一つで、有線運用しています。(無線LANはありません。)


やることは
1.softether vpn(サーバ)のインストールパッケージのダウンロード
2.ubuntusoftether vpn(サーバ)のインストール
3.ubuntuに仮想ブリッジ(br0)を追加
4.windowsマシンに管理ツール(マネージャ)のインストール
5.tapデバイスの設定
6.vpnクライアントの設定
7.起動スクリプトと設定(2015/6/1に追加しました)

3と5を行わないと、vpnでアクセスを行った際に
vpnサーバ自身にsshで接続したりsambaでアクセスすることが出来ません。
4では今回は管理ツールwindowsマシンにインストールします。

1.インストールパッケージのダウンロード

まずはsoftether vpn(サーバ)のインストールパッケージのダウンロードです。
下記サイトより、ダウンロードします。
SoftEther ダウンロード センターhttp://www.softether-download.com/ja.aspx?product=softether
コンポーネント:SoftEther VPN Server
プラットフォーム:Linux
CPU:Intel x86(32bit)


ついでにwindowsにインストールする管理ツールもダウンロードしましょう。
コンポーネント:SoftEther VPN Server Manager for Windows
プラットフォーム:Windows
CPU:Intel x86 and x64


下記サイトにマニュアルが存在します。
SoftEther VPN マニュアル - SoftEther VPN プロジェクトhttp://ja.softether.org/4-docs/1-manual
7.3 Linux へのインストールと初期設定
にインストール方法が記載されています。

インストール手順は次回記載していきたいと思います。