読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

orz.conf

技術メモ✍

Ubuntu 12.04 LTS (ubuntu15.04) にsoftether vpnをインストール(その7) 起動スクリプト

linux SoftEther VPN

7.起動スクリプトと設定

数か月前にUbuntu 12.04 LTSにsoftether vpnをインストールという記事を
書きましたが、起動スクリプト回りを書いていなかったので書いてみます。
あの時はまだ12.04でしたが、15.04でもほぼ同じだと思います。

基本的にはsoftether.orgに書いてある通り進めます。
7.3.8 スタートアップスクリプトへの登録
https://ja.softether.org/4-docs/1-manual/7/7.3

ですが、今回はtapを使用しますので、起動スクリプトにそれを記載します。

8行目からがstart時の処理です。
11行目、12行目に処理を追加しました。
vpnserver起動後ちょっとsleepさせて、tapへネットワークの設定を行います。

この2行だけ追加すれば問題ないでしょう。
(必要であればrestartの部分にも同様に処理を追加してください。)

作成した/etc/init.d/vpnserverへ実行権限を付与します。

$ chmod 755 /etc/init.d/vpnserver

後はOS起動時にvpnserverを稼働させる設定をするだけです。

$ /sbin/chkconfig --add vpnserver 
/sbin/chkconfig: そのようなファイルやディレクトリはありません

あれれ、ubuntuにはchkconfigが無いんだっけ。
そこでsysv-rc-confを使用します。

$ apt-get install sysv-rc-conf
$ sysv-rc-conf vpnserver on
$ sysv-rc-conf --list vpnserver
vpnserver    2:on       3:on    4:on    5:on

動作確認の為に再起動してみましょう。
スマホなどからVPNサーバにアクセス出来れば大丈夫でしょう。

うちの環境だけだと思いますがちょっと問題が発生したので
その問題については別の記事に記載したいと思います。

toshtone.hatenablog.jp