読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

orz.conf

技術メモ✍

CentOS7をインストールしてみる

仮想環境を準備したら今度はosのインストールです。

toshtone.hatenablog.jp


まずはisoをダウンロード
http://www.centos.org/download/

4GBなので結構時間がかかりますね。

VMWare Playerの仮想マシン設定の編集をクリックします。
f:id:toshtone:20150719203234p:plain1枚目


isoを設定しOKをクリック。

そして、仮想マシンの再生をクリック。
いよいよOSインストールの開始です。

一番上です。
f:id:toshtone:20150719203642p:plain
2枚目


インストーラが動き始めて
f:id:toshtone:20150719203701p:plain
3枚目


日本語にしてやって
f:id:toshtone:20150719203711p:plain
4枚目


インストール先はデフォルトでいきます。
KDUMPは無効にしましょう。
ネットワークの設定とソフトウェアの選択をしてやりましょう。
f:id:toshtone:20150719203719p:plain
5枚目


ネットワークの設定画面。
f:id:toshtone:20150719204352p:plain
6枚目


ソフトウェアの選択をしてやりましょう。
標準でミニマム構成となっています。
ミニマムだとデスクトップが出てこないので今回はGnome Desktopを選択しましょう。
f:id:toshtone:20150719204419p:plain
7枚目


そしてインストールの開始。
f:id:toshtone:20150719204402p:plain
8枚目


再起動するとこの画面。
f:id:toshtone:20150719205214p:plain
9枚目


もひとつ。
f:id:toshtone:20150719205632p:plain
10枚目


日本語使おう。
f:id:toshtone:20150719205656p:plain
11枚目


アカウントを作ります。
f:id:toshtone:20150719205701p:plain
12枚目


場所を選択して
f:id:toshtone:20150719205703p:plain
13枚目


クラウドなんて使わない。
f:id:toshtone:20150719205706p:plain
14枚目


やっと完了
f:id:toshtone:20150719205710p:plain
15枚目


この画面が出たら
f:id:toshtone:20150719205712p:plain
16枚目


上にスライド
f:id:toshtone:20150719205715p:plain
17枚目


パスワードを入力し、いよいよログイン!
f:id:toshtone:20150719205717p:plain
18枚目

ログインしたらシャットダウンして、VMWarePlayerからisoイメージを抜いてやりましょう。


これにて終了。