読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

orz.conf

技術メモ✍

SSHポートフォワーディング

SSHのポートを通じてftpmysqlなどの通信を行うことが出来るSSHポートフォワーディングの設定です。

7VlRk5s2EP41frwbMIbDj8F3SR+SmetcZ9o+dWSQscYYMUKO7fz6rKQVCLCv7hW7SRo/eNAiraTvW+2ulkmw2B4+CFKtP/GMFpOplx0mweNkOo39GP6V4GgEvjeHppLkgmUoawUv7Au1HVG6YxmtOx0l54VkVVeY8rKkqezIiBB83+224kV31orkdsZW8JKSYij9nWVyjfuaRq38F8ryNc4cxjPzYknSTS74rsTpJtNgpX/m9ZZYVbjPg2ea0dy0j9i+m0bNVGVnSV8433YEgtYtfLhd1kWkJJ87sxas3HQBWnKRUeF0Cp6AXsE5KFJP28OCFopiy57R9P7M2wY+QUtcyt8MiGchndFsRmZp6i2jOzSXz6TY4d6MoJZHy9GKl3LBC26WHXheFC0WkyD5TIVkQOW7guUKO8krR/qRLGnxzGsmGVdvl1xKhWhS9F6ksHQFSUJQTyNYy20BbR8ec0EyBvJHJsAMzcCSC8VyUkvBN435AKRJvSaVWvz2AOOq9X1J5Z6LTX1fkMqsEnpkfA9dwA6SqiCsvIOuRwQDtkDxiJ1AWIsQ3g+Ub6kUMNDDAQ/IPZ7IO5AYwb61b9/DTmvXtkM8VmgxeaO65RMekNIL6Q3+V/SCK9vAMv+q0qtSHHjWi1iOA+TO4Xh2gmJrG6NSjB7xNYppmb1TzlqjWoLQxb6DkwG7Yw7qB29Ax3umVqX7mSloNvDul2LoD88JbsTBMDx1TF7BEGd75gwWccFUVkfNdyKlOMz1nj1NU3tuG01WYDVJInIqB5o0qQ0Ib+MZTey747l3VvwY1z0+z3GPnYb474pnzEccnleyGlAN3guAcvnV+QlZ6g6KOrKT4IV1xqJeW/db0JUaeNq71xVJWZn/phqP4FnAcaot6k2HySR8bEziXzlQP8ID2OA7GzrQ4IRR2MRqVAeK8dkBvK7XPxjgYT9i+cOs5GaA46XFAfzT8eXXjz845H40tPHoVpDjWi4MHmlB6pqpJOot8QPW+ofqdh9OQyv4Uwse4sgKnqlgsC19F9LDDkyaUfOHANtmkB4Crf6IM6HJ+PgzMPhIgXHfr+fMl1M9jXFIQ/UcTXz0GNdYTDNV/9pwaYwLbAmgjXE9TVeMcXbu29ojBJmOOfoPSs9JczxjXGPbDaptE1PUMb7dDKbqZzQX50bWtttQgoJb2A3uopccPQUTyCqTUD8Ek2SBD3Pc4zcRU8wV9Ag7BKsd4RIa9EO69QT/RXzxh3UklUT9JEYfNRQ4xNibyfWJGVaATLL1kxp9QxxeRi0A16fmgsrNt1CcW0E5wFnDQv9Oxdwojv1EJW+2nGffYTFipCrfCobvicI50V8AqAJYJwFuRpCrnAF3MILpQATtneoT6fypmp9vb1rj2s4F1aDx66vLHezhLez2zBg/1cD5dtIu9UlnCaqcVCyxMvxwBcfwmnXd5qtYm9qgwPXciPz13cOwEPSPc2Qn+Q1g4Z3sd3b+MvYqxFdOiofVWg/nuUFh+K1JMTjmaxUModl+HjTd20/BwdNX

TeratermSSHポートフォワーディング

クライアントはOSはWindowssshポートフォワーディングの為にTeratermを使用します。
サーバはLinuxです。

Teratermを開いて、設定メニューからSSH転送を選択します。
f:id:toshtone:20160214215801j:plain

追加をクリックします。
f:id:toshtone:20160214215824j:plain

このように設定します。
f:id:toshtone:20160214220449j:plain

ローカルのポートは何でも構いません。
リッスンは空で良いです。
リモート側ホストはリモートのホストアドレス(クライアントのhostsにのみ書かれたドメイン名は無効です)。
今回は192.168.10.5というサーバを想定しました。
ポートはMySQLを想定したので3306を指定しました。

これで192.168.10.5のサーバにSSH接続します。

DB接続ツールなどでローカルの13306に接続すると、192.168.10.5のDBに接続することが出来ます。
[まだ後日書き足す予定]