orz.conf

技術メモ✍

gitについて

gitサーバ、クライアントの設定

まずはサーバの構築
サーバはCentOSを想定。

# yum install git

グループ、ユーザを作成する。
unixのユーザがそのままgitで使用される。

# groupadd gitgroup
# useradd -g gitgroup gituser

パスワードも忘れずに。

# passwd gituser

リポジトリディレクトリを作成する。
XXX.repという名前が一般的。

# mkdir -p /usr/local/git/rep.git

作成したディレクトリの権限をgit用グループに所属させる。

# chown gituser rep.git/

作成したgit用ユーザにスイッチ。

# su - gituser

git initして完成。

$ git init --bare --shared

クライアント側

/usr/local/git/のとこは適宜修正します。

git clone ssh://gituser@サーバアドレス/usr/local/git/git.rep

以下調整中
git log --pretty=format:"[%ad] %h %an : %s"
git checkout-index -a -f --prefix=export/