読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

orz.conf

技術メモ✍

グループウェアのインストール

久しぶりにCentOSをインストールしたのはグループウェアを試したかったからでした。

toshtone.hatenablog.jp

グループウェアのAipoっていうのが良さそうだなと思って、
インストールしてみました。

インストールはとても簡単。
このサイトの手順で進めるだけ。
インストール手順 - オープンソース|Aipo(アイポ)

すぐに終わります。
さあ外部から接続しようと試すも、つながらない。

firewalldは動いてないからSELinuxか!

SELinuxは最小限のセットアップでも入るんですね。
なんとも邪魔くさい。

# getenforce
Enforcing

やっぱりか!
では/etc/selinux/configを編集するか
disabledを追加して再起動。

あれ起動しない。
何か失敗している。
GRUBのとこでeを押してごにょごよするか。

f:id:toshtone:20161207232338p:plain

selinux=0を追加する。
=が出せないのですが、隣の~(チルダ)^(ハット)へのキーで出すことが
出来ます。

f:id:toshtone:20161207232824p:plain

linux16の行末ですね。
そしてctrl+xで起動。

無事起動出来たら、/etc/selinux/configを見てみる。

f:id:toshtone:20161207234658p:plain

やっぱり間違えていました。

SELINUX=disabled

にして再起動。

その後Aipoの起動も確認できました。